沖縄市・うるま市でもB型?A型?事業所への問合せが増えています。完全に取りこぼしています。

5月も月末になりました。TAMAMONOは日々メンバー中心に作業をしています。その様子をSNSやブログ等で、TAMAOMONOが提案する障害福祉の様子、活動内容などを発信しています。

過去記事はコチラ↓

おかげさまでOPENから1ヶ月!!TAMAMONOでの作業や作品を動画で紹介。B型事業所、まだまだやれる!!

ちょっとした作業の写真はコチラ↓メンバーが作業を覚え、作品を作り、新メンバーや周りのメンバーに教えるというすごく素晴らしい循環が始まっています。

そんな中、TAMAMONOでは那覇市付近以外からもお問合せが増えています。その問合せで完全なる取りこぼしをしているため、反省し、改善し、行動にうつす時が来ました。

会話が多い事業所。その内容は「作業」や「仕事」について。少しの会話から作業内容が生まれる。

沖縄市・うるま市でB型事業所(A型事業所)始めます

現在、メンバーは那覇市以外だと、豊見城、佐敷(南城市)、西原、浦添。ほとんどんが沖縄県南部中心です。

TAMAMONOで作業希望で中部からも通所予定の方もますが、利便性、移動時間を考えると、申し訳ないと感じてしまいます。沖縄市、うるま市、宜野湾市、中城、北中城村からも要望がある現実を考えると、もうスタートするしかない!と考えています。(考えると同時に実行です!)というわけで沖縄市え計画を立てます。

今のTAMAMONOの状況

現在TAMAMONOは、那覇(開所)と浦添(7月1日)にB型事業所、A型事業所を那覇に設立準備中です。A型事業所は消防の許可が取れるかどうかによりますが、今のところどうにか開所できそうです。2.5店舗状態です。

それと並行し、沖縄市・うるま市でも挑戦します。やると言ったらやるんです。ご協力頂いている関係者には無理を承知でお願いしていますが、全員に感謝です。ありがとうございます。

沖縄市・うるま市でTAMAMONOは何をする?

那覇のB型事業所は現在、通所メンバーが次々に自分に合った仕事ができていること、多くの体験から何かしら自分に合った仕事を探す前向きな気持ち等、B型事業所開所から2ヶ月ですが、予想以上の結果と、メンバーの就労に対して姿勢、そして可能性を見つけその可能性を育てられていると自負しています。

TAMAMONOの仕事一覧

作業内容は幅広く

TAMAMONOでは地元と連携した仕事を実現させると同時に、インターネットやパソコンを利用した仕事も就労の中に取り入れていきます。

人口に比例するところですが、沖縄市・うるま市は、那覇市と比較すると仕事の種類の幅は狭くなります。逆に、那覇では出来ない事業展開が出来るのも事実です。一例ですが、沖縄市、うるま市やその周辺では、B型事業所、A型事業所で農作業や農業関連の仕事が多くあります。

先述した通り、TAMAMONOは地元に密着連携した仕事を確立するため、沖縄市・うるま市でも農業、漁業関連の仕事も行う可能性もあります。全員で同じ事を行う必要はないと思っているので、相変わらず色々な仕事が増えるのがTAMAMONOスタイルです。

初心にかえる意味でも、一人一人からヒアリングをし「何がしたいのか」「何ができるのか」を確認しながら運営していきます。無理せず少しずつ就労が楽しくなる様、支援していきます。

地域・距離による取りこぼしを防ぐ

TAMAMONOのモットーである、「取りこぼしをしない福祉」、「NOと言わない福祉」の実現は、地域・距離によって通所を諦めさせる事はあってはならないと思っています。

どこに住んでいようが、可能な限り、不可能と言われようが挑戦し、TAMAMONOの福祉サービスを必要としている人と出会う努力をしていきます。一般的な福祉事業所に比べると支援スタッフに負荷はありますが、許容の範囲で一丸となって挑戦していくきます。福祉のリブランディングの活動は、その理念に共感して頂き、多くの人にTAMAMONOに参加して頂いています。

定期講師・外部講師の数も多い

この2ヶ月間で、外部講師、定期講師は、平均すると週に1回以上の外部講師が来所し手工芸やアート活動を提供しています。

沖縄市、うるま市、宜野湾、北谷、嘉手納、読谷、周辺に住んでいて、TAMAMONOに興味ある方は、まずは見学・体験をご利用下さい。非現実的だったことも、もしかしたらTAMAMONOだと実現可能にしてしまうかも!と思えるような場所を、あなたと一緒に作っていきます。

沖縄市、うるま市での今後活動

今のTAMAMONOは、観光と福祉の連携、インターネット活用による就労支援、一人一人に合った仕事(手工芸)を確立することを行っています。

沖縄市、うるま市でも限界突破です。

新しい福祉と農業の連携や、福祉と漁業の連携を考えています。もちろんパソコンやスマホを使った仕事も行います。今まで諦めていた日中活動に新しい光を差せる様に、TAMAMONOは動き出します。

沖縄市、うるま市在住の皆様、Next You !!!

一緒に新しい就労を作っていきましょう。
お会いできるのを楽しみにしています。

«

»