梅雨こそ出番?アフリカマイマイについて!

おはようございます!

久しぶりにブログを書きます。

よろしくお願いいたします。

梅雨空が続いていますが、昨日の豪雨は凄かったですね?

仕事に行かれた方や、用事で出かけられた方、無事に家にたどり着いたでしょうか?

私は、や~ぐまいだったので、大丈夫だったんですけど、携帯の緊急警報には、

ビックリしました。皆さんが無事だったら、良かったです。

さて、今日のブログは、なんと、アフリカマイマイについて?

アフリカマイマイ

いつものように庭で一服してると、アフリカマイマイを発見!

沖縄の方は、見慣れていると思いますが、本土の方は、その大きさといい

見た目のグロテスクにビックリされると思います。

でも、皆さん、やたらに触るのはやめましょう!

アフリカマイマイは、毒性をもっていて、触ると、なんと死に至ることも

あるそうです!気を付けましょうね?

アフリカマイマイは、日本では、沖縄にしか生息してないのですよ。

毒性があるっていぅて驚かれるかもしれませんが、

1930年に南アフリカから食用として、沖縄に人為的に入って来て、

養殖されていたそうです。そう、じゃ、何故?毒性のあるアフリカマイマイが

食用?って思いますよね?

熱を通すと、毒は消滅されるそうです。

そう言えば、エスカルゴって、フランス料理もありますもんね?

私は、食べたことないですけど、、、。

アフリカマイマイ、出来れば私は遠くから、鑑賞?していたいです~。

以上、今朝は、ほんの少しアフリカマイマイについて書きました。

スタッフコメント

アフリカマイマイ、学生の頃、雨の日の朝は学校の校門にいたるところにアフリカマイマイがいた記憶があります。毒があるとは聞いていたんですが、熱に弱いのは初めて知りたいました!アフリカマイマイの味、気になります!今度食べてみますねー!

ブログは少しずつ頑張っていきましょう〜!

«

»