るろうに剣心-最終章The-Beginning,The-fainal

おはようございます。

今日も雨、降ってますねぇ、予報では、午後から晴れだそうですが?

こんな雨の日に、家でDVDなんか鑑賞してはどうでしょうか?

私は、先月のお休みの日に「るろうに剣心、最終章-The-beginning,、The-fainal」2巻を見てみました。

「るろうに剣心」は、和月伸宏のコミックを映画化したものです。

偉そうに言ってますが、私は、なんとこの歳で、ワンオクロックのファンなんです。

それで、映画の主題歌を歌っているワンオクロック動画を聞いて、興味深くなり、最終章2巻をTUTAYAで借りて

見てみました。だから、ミーハーな理由なので、皆さんに紹介するのが、恐縮ですが,、、、。

私なりに感想を述べたいと思いますが?まっ、感じたことですね、詳しい方には

申し訳ございません。

まず、最終章2巻だけでも凄い感動するものがあります。映画は、去年、公開されたみたい

ですけど、Fainalから公開し、beginningが、最後に公開されたみたいです。

何も分からなかった私は、beginningから見て最終章を見ました。でも、映画で上映された順番

は分かるような気がします。

beginning、めっちゃ!感動しました。

江戸幕末、血も涙もない人切抜刀債の流浪人の緋村剣心の物語。

でも、どんなに人を切っても、剣心の心は、汚れているわけではないのです。

剣心の顔の左側にある十字傷の謎が、最終章2巻では解かれるのです。まず、最初に切り付けた

傷は、後ちの剣心の妻になる巴のいいなずけです。また、最後の十字となる傷をつけたのは

妻だった巴です。二人のつけた傷が剣心の左側の顔の十字の傷となりました。

ちなみに、十字の傷のあり方は、映画とコミックでは、異なるそうです。

巴は、剣心をかばって剣心の手によって惨殺されました。その時、巴自身が持っていた短刀で

剣心の顔を傷をつけたんですけど、それには、私は、二つの意味があったと思います。

まず、いいなずけを殺された恨みとその後、剣心の妻となった巴の剣心への新しい人生を歩む

ようにと望む母性みたいなものがあったんじゃないかな?と、思います。

その後、明治初期にはいり、剣心は、不殺を誓い生きていきました。が、

Fainalでは、巴の弟、縁によって、巴を殺された恨みを受けます。

このぐらいで、あとは、見てからのお楽しみにしましょう~、最終章2巻だけでも絶対に見応えある映画です!!

ワンオクロック動画から入って、最終章2巻だけ見た私が言うのもなんですけどね。

梅雨のや~ぐまいしている方にお勧めです。

詳しいかった方には、私のブログで不快な思いにさせてしまっていたら、ごめんなさい。

ちなみに、主題歌を歌っているワンオクロックの「Broken-Heart-of-gold」映画の内容に

ピッタリはまります!!

では、また。

午後から、雨、やんでます。予報通りです!

«

»