Mac使い始めて1ヶ月半の初心者がAppleTeacherになれた!

by Apple Teacher

こんにちは、マイマイです。

今日、Apple Teacherになれました!

5/3にTAMAMONOに体験に来て、初めてMacを使いました。そこから、iMovie、Keynote、WordPressやIllustratorなどで作業しながら、Macを触って1ヶ月半の僕が、Apple Teacherになることができました!

AppleTeacherとは

MacやiPadなどのApple製品を使って、教育現場で指導や学習をしている先生(教育者)たちを支援して、その成果を讃える無料のラーニングプログラムです。

このプログラムに参加すると、Mac自体のことや、入っているソフトを勉強しながら、スキルやノウハウが身に付いていくのもいいですね。

僕は教育者ではないのですが、こういう資格みたいなのは嬉しいですね。

AppleTeacherになる手順

1、AppleIDを作成

2、Apple Teacher Learning CenterでMacかiPad、もしくは二つのそれぞれのソフトの使い方などを勉強する

3、MacかiPad、もしくは二つのそれぞれのソフトの使い方などのクイズに正解し、バッジを獲得する

  ※ちなみにクイズは、ソフトなど一個につき、計5問あり、4問正解するとバッジもらえます

4、Macでバッジ6個、iPadでバッジ6個の計12個か、MacかiPadどっちかのバッジ6個を獲得すると、Apple Teacherに認定される

ちなみに僕は、Macの6個バッジだけ獲得して、Apple Teacherに認定されました。ので、今後iPadのバッジも獲得していこうと思います。

AppleTeacherになるのは意外と簡単!?

僕はそんなに勉強に時間をかけずにクイズから始めていきました。クイズは何も見なくても答えられるものもあったり、情報見ながら答えられますし、間違えてもすぐ復習できたりで、いつのまにかクイズの問題の答えを覚えていきます。

クイズは何回でも挑戦できますし、数回やればバッジを獲得できます。僕は1時間半でApple Teacherになれました。早い人なら、1時間以内でできるのではないでしょうか。

Apple Teacherの資格は持っていて損はないと思いますので、受けられる人は受けた方がいいと思います!

スタッフコメント

Apple Teacher 認定おめでとうございます。今後さらに幅広い活動ができそうな予感!! 今のメンバーやこれから入所予定のメンバーにも励みになる活動です。Apple認定です。世界のAppleの認定です!まとめのブログもわかりやすい。

あーーー、どうしよ。
何してもらっかなーーー 笑

«

»